スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京友禅に地図・動物・果物!女子大生デザイン(読売新聞)

 京都市立芸術大美術学部でビジュアルデザインを専攻した4年の女子6人が、動物や地図などユニークな模様の京友禅の振り袖をデザインし、23日の卒業式で披露した。

 6人の考えた色や柄に基づいて、京友禅の職人らが染めや仕立てをし、西陣織の職人が合う帯を作った。経費計約300万円は、企画した市が負担し、今後は展示などを行う予定。

 白地にオウムやイチゴをちりばめた着物姿の山岡由衣さん(23)(大阪府豊中市)は「ポップな柄なので、肩ひじ張らず気軽に着られます」。

裁判長「誠に申し訳ない」、菅家さんに謝罪(読売新聞)
死因は出血性ショック=男性刺殺、捜査本部設置-大阪府警(時事通信)
<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
スポンサーサイト

政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)

 北海道教職員組合による違法献金事件で22日、小林千代美民主党衆院議員の陣営幹部らが起訴されたことは、鳩山政権にとってさらなるダメージとなった。小林氏は同日、当面は議員辞職も離党もしない考えを表明したが、野党は強く反発している。国会運営や夏の参院選への影響は避けられず、世論の動向次第で小林氏が改めて進退の判断を迫られる可能性もある。
 民主党の輿石東参院議員会長は同日夜、小林氏の進退について、取材に対し「本人が判断されることだ」と述べ、小林氏の意向を尊重する考えを示した。
 小林氏が議員辞職も離党も否定した背景には、陣営幹部が起訴された責任を取って辞職などに追い込まれた場合、元秘書らが政治資金規正法違反罪で起訴されている小沢一郎幹事長の進退に波及しかねないとの執行部の懸念も働いているとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

次官経験者らも沈黙破る…密約参考人質疑(読売新聞)
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見-兵庫(時事通信)
<11年冬季国体>スキー競技の秋田開催が正式決定 (毎日新聞)
競泳の源氏、出馬見送り表明=参院徳島(時事通信)
<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)

<秋篠宮さま>ラオスへ出発 28日に帰国(毎日新聞)

 秋篠宮さまと長女の眞子さまは23日午前、成田空港からラオスに向けて出発した。家禽(かきん)類の調査研究などのための私的訪問で、28日に帰国する。秋篠宮さまは当初、タイも訪問予定だったが、同国の政情不安のため、日程が変更された。

同意人事、決定手続き見直しを=社民党首(時事通信)
<キセル乗車>神奈川労働局長を懲戒処分(毎日新聞)
<野焼き3人死亡>突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m(毎日新聞)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)

長谷川等伯展 鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、東京・上野の東京国立博物館で、安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539~1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催。22日まで)を鑑賞した。首相は記者団に「『仏涅槃(ぶつねはん)図』などびっくりするような迫力を間近に見て、非常に感銘を受けた」と感想を語った。

 首相は、美術などの各種の展覧会について「なかなかペイする(利益を出す)のが難しい。(首相が提唱する)『新しい公共』などを含め、芸術を国民に広く愛していただけるような環境を政府として応援したい」とも述べた。今後、国として支援のあり方を検討していく考えを示した。

【関連ニュース】
地下鉄サリン15年:遺族、首相らが献花 健康被害なお
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査

<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
首相動静(3月23日)(時事通信)
<交通事故>重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突(毎日新聞)
社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)
公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)

過去に朝鮮学校排除の閣議決定があった…高校無償化で論議必至(産経新聞)

 政府が終戦直後、朝鮮学校に対して国や地方公共団体の援助は必要ないとする閣議決定を行っていたことが11日、分かった。文部科学省は、当時日本国籍を所有していた朝鮮人が日本の独立に伴い国籍を離脱したことなどから、この閣議決定を「現在は失効している」(国際教育課)と説明する。政府は、高校授業料無償化の対象に朝鮮学校も含める方向で検討しているが、過去には朝鮮学校を各種学校に含めるべきでないとの通知が出された経緯もあり、議論が残りそうだ。

 閣議決定は「朝鮮人学校処置方針」との表題で、吉田茂内閣下の昭和24年10月12日に出された。第3項で「朝鮮人の設置する学校の経営などは自らの負担によっておこなわれるべきで、国または地方公共団体の援助は必要はない」とした。

 政府は当時、暴力活動を行っていた在日本朝鮮人連盟(朝連)について「暴力主義的団体」として団体等規制令を適用しており、この閣議決定を踏まえて、全国の朝連系学校を閉鎖させていた。

 文科省によると、閣議決定当時の朝鮮人は日本国籍を有していたが、26年のサンフランシスコ平和条約締結で日本国籍から離脱。このため「在住外国人には義務教育が課されていない。前提条件が変わったため効力がなくなった」(国際教育課)とする。

 昭和40年12月には当時の文部次官が都道府県教委や都道府県知事に対し「朝鮮人学校は学校教育法第1条に規定する学校として認可すべきではない」「各種学校の地位を与える積極的意義を有するものと認められない」などと特別の対応を求める通知を出していた。

 平成12年の地方分権一括法施行で、補助金の交付など朝鮮学校の扱いは地方自治体に委ねられ、この通知も効力を失ったという。 

 このため、小中学校を含めた朝鮮学校に対し平成20年度時点で、全国の地方自治体から計8億円の補助金が支出されている。

 文科省は過去の閣議決定や通知と高校無償化の関係について「いずれも現在は効力を失った内容で高校無償化の議論とは関係ない」と説明している。

      ◇

 朝鮮人学校処置方針(昭和24年10月12日、閣議決定)

1、朝鮮人子弟の義務教育は、これを公立学校におこなうことを原則とする。

2、義務教育以外の教育をおこなう朝鮮人学校については、厳重に日本の教育法令にしたがわせ、無許可学校は認めないこと。

3、朝鮮人の設置する学校の経営等は、自らの負担によっておこなわれるべきであり、国または地方公共団体の援助は1の原則から当然にその必要はない。

【関連記事】
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相、「教科内容で決めず」
朝鮮学校の無償化に反対 自民が決議
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」
20年後、日本はありますか?

EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)
和歌山のパンダ、中国へ=2年後、繁殖活動に-成田空港(時事通信)
<三菱自動車>欠陥隠しで有罪へ 元会長は不満あらわに(毎日新聞)
<亀井担当相>追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に(毎日新聞)

東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)

 外務省に15日入った連絡によると、国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)の川上隆久事務総長副特別代表(60)が首都ディリの自宅で死亡しているのが見つかった。14日には元気な姿が確認されていた。死因は調査中だが、襲われた形跡はなく、病死の可能性が高いという。
 川上氏は1977年、外務省に入り、国連代表部参事官などを経て、2008年9月にUNMIT事務総長副特別代表に就任。国連平和維持活動(PKO)の実務に精通し、カンボジアやアフガニスタンに派遣された経験を持つ。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチで耐震診断開始=防衛省派遣の技官
ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業
岡田外相、ハイチ訪問を検討

シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
公明 民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
SS身柄引き渡しに官房長官「司法が適切に判断」(産経新聞)
中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
統幕学校の田母神氏拒否 理由は「政府と異なる見解を公に」(産経新聞)

<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)

 政府は11日夜、首相官邸で行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)を開き、独立行政法人と公益法人が対象の「事業仕分け第2弾」の本番を4月下旬と5月下旬の2回に分けて実施すると決めた。

 また、3月に設置期限を迎える「規制改革会議」の後継組織として、刷新会議の下部機関として「規制・制度改革に関する分科会」を新設し、大塚耕平副内閣相が会長に就任。環境、医療、農業の3分野のワーキンググループを設け、議論を進める。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:「官」に宣戦布告 第2弾ヒアリング
枝野担当相:事業仕分け第2弾対象選定開始 50法人公表
事業仕分け:まず50法人 ヒアリングで最終対象数確定
枝野行刷相:事業仕分け第2弾、1年生議員もOK
枝野担当相:各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で

外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相(産経新聞)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
福島県で震度5弱(時事通信)
グループホーム運営会社など捜索へ=入居者2人の身元確認-7人死亡火災・道警(時事通信)
<最終列車>「北陸」「能登」に撮り鉄多数 JR西は警戒(毎日新聞)

振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕-警視庁(時事通信)

 本人確認をせずに「090金融」グループに携帯電話を貸したとされる携帯レンタル会社「モバイルカンパニー」(東京都新宿区)による携帯電話不正利用防止法違反事件で、警視庁生活経済課と巣鴨署は10日、同様の手口で振り込め詐欺グループにも貸したとして、同法違反容疑で、実質的経営者望月啓次容疑者(34)=静岡県沼津市東椎路=ら2人を再逮捕した。
 同課によると、望月容疑者は容疑を認め、「振り込め詐欺やヤミ金融業者に使われると思っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年1月20日から29日ごろの間、2回にわたり、振り込め詐欺グループのメンバーだった同区の無職男(25)に、氏名や住所などを確認せずに携帯電話6台を貸した疑い。 

【関連ニュース】
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
「おかしいと思ったら通報を」=振り込め防止にふりかけ配布
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン

5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
<アカデミー賞>「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発(毎日新聞)
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」(産経新聞)
<アカデミー賞>助演女優賞に「プレシャス」のモニークさん(毎日新聞)
<脱税>芸能事務所アバンギャルド社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

介護事業所の指定取り消しが過去最多に(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月5日の「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」で、昨年度の介護サービス事業者の指定取り消しが、介護保険制度が創設された2000年度以降過去最多の116件に上ったと明らかにした=グラフ=。

【詳細なグラフの入った記事】

 指定が取り消された事業所の数を介護サービスの種類別に見ると、訪問介護が27件で最も多く、これに居宅介護支援(22件)、介護予防訪問介護(17件)、通所介護(14件)、介護予防通所介護(10件)などが続いた。

 また、指定の取り消し理由(複数回答)は、「介護給付費の請求に関して不正」が58件で最多。次いで「設備および運営に関する基準に従った適切な運営ができなくなった」46件、「帳簿書類の提出命令などに従わず、または虚偽の報告をした」44件、「不正の手段により指定を受けた」41件などの順だった。

 都道府県別では、東京15件、千葉と高知各10件、岡山9件、北海道8件、三重と栃木各7件などが多かった。

■介護保険実地指導マニュアル改訂へ
 5日の課長会議では、厚労省老健局の菱川隆夫介護保険指導室長が、介護事業者への指導内容にばらつきが生じないよう、「指導監督業務の標準化に向けた取り組みを引き続き実施していく」と述べた。また、地域密着型介護サービスにも適用可能な「介護保険施設等実地指導マニュアル」の改訂版を、年度末をめどに各地方自治体に送付すると明らかにした。




【関連記事】
介護報酬1800万円不正請求、2事業所指定取り消し―福岡
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も
虚偽申請や検査妨害で訪問介護事業所の指定取り消し―岡山
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川

小野竹喬展 開幕 東京で4月11日まで(毎日新聞)
入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ-英グラクソ(時事通信)
銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業-北海道(時事通信)
枝野氏「鳩山政権、バラ色の幻想与え続けた」(読売新聞)
<弁護士>報酬を過大徴収…業務停止4カ月の懲戒処分 愛知(毎日新聞)

大阪・堺市でドリフト族16人摘発(スポーツ報知)

 大阪府警西堺署は7日、通行禁止の道路を車で走行したとして道交法違反の疑いで、大阪府の20~31歳の男性16人を摘発した。府警によると、7日未明、夜間の通行が禁止されている堺市西区築港新町1丁目の市道に集まり、車を横滑りさせて曲がる「ドリフト走行」をしたとしている。

 現場付近は臨海部の工場地帯。ドリフト走行の舞台になった市道は直線約2キロで、道路の幅員は片側10メートルと13メートル。スピードが出しやすく暴走する車が集まりやすいことから、トラックやタクシーなどを除く普通乗用車と自動二輪について夜間の通行を禁止していた。

 「夜になるとドリフト走行の車が集まってくる」との苦情を受け、府警本部の暴走族対策室などと合同で摘発した西堺署は「土・日曜日の夜はトラックの通行量が減り、走るのに格好の道になる。ドリフトする車が出てきたのは去年からで、暖かくなると増える。そうなる前にゴツンとやった。暴走族のチームではなく府内から1台、2台と集まってきている」と説明した。

 摘発された16人はアルバイトや会社員で、いずれも反則切符を切った。

 【関連記事】
大阪府警 ドリフト走行 普通乗用車 を調べる

<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
トランス事件 架空増資で元役員を逮捕(産経新聞)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)

<岡田外相>米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致(毎日新聞)

 岡田克也外相は5日、外務省でスタインバーグ米国務副長官と会談し、北朝鮮やイランの核開発の問題について意見交換した。イランがウラン濃縮活動の停止などを求めた国連安全保障理事会決議に従うよう日米が連携することで一致した。

 スタインバーグ氏は会談後、記者団に「日本は安保理でのよきパートナーだ」と連携の重要性を強調。米軍普天間飛行場の移設問題では「(日米)双方が生産的に取り組んでいる。外相や日本政府の継続的な関与と支援に感謝する」と語った。【野口武則】

【関連ニュース】
外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相
岡田外相:ボスワース米特別代表と会談
岡田外相:核軍縮会議、日本主導で開催の意向
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解

10年度予算案 衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)
<チリ地震>日赤あて義援金の現金書留は無料に(毎日新聞)
今夏にも「ホワイトスペース特区」 空き電波で地域活性化(産経新聞)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう-GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)

PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪-東京高裁(時事通信)

 中国遺棄化学兵器処理事業をめぐり特別背任罪に問われ、一審で無罪とされた大手建設コンサルタント「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)元社長荒木民生被告(73)の控訴審第1回公判が3日、東京高裁(矢村宏裁判長)で開かれ、結審した。判決は5月10日に言い渡される。 

【関連ニュース】
「APEC対策、決意新たに」=警視庁が年頭部隊訓練
APEC首脳会議で警備強化=地下鉄テロ対策訓練も
旧陸軍跡地から化学兵器=「あか筒」、土壌調査へ
PCI荒木元社長に無罪=「支出に合理性」

前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)
雑記帳 ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)
機密費使途、確認できず=退陣確定の麻生政権が支出-政府答弁書(時事通信)
<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1~3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
紀伊半島沖に地震・津波計=「東南海」対策に期待-無人機で海底に設置へ・海洋機構(時事通信)

JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)

 3日午後5時40分ごろ、堺市堺区向陵中町のJR阪和線三国ケ丘駅で、日根野発天王寺行き快速電車の車掌から、ドアの1つが閉まらないと新大阪総合指令所に連絡があった。車掌が調べたが原因は分からず、この電車の運転を取りやめ、乗客約400人は後続電車に乗り換えた。

 JR西日本によると、このトラブルで上下22本が運休、18本が最大32分遅れるなどし、約1万9千人に影響した。

【関連記事】
JR福知山線で車両不具合8千人影響 兵庫
湘南新宿ライントラブルで乗客15人を搬送 運転再開も20万人に影響
冷房効かず山陽新幹線遅れ
新幹線車内で煙騒ぎ 姫路-新神戸間
JR福知山線・神戸線で信号故障、20万人超す影響

<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機起動へ 国内2例目(毎日新聞)
<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)

<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)

 自殺対策強化月間が始まった1日朝、福島瑞穂内閣府特命担当相らが東京都港区のJR新橋駅前で、通勤途中のサラリーマンらに向けた街頭キャンペーンを実施した。

 年間3万人を超える自殺者は年度末の3月が最も多く、年間自殺者の約4割が40~60代男性であることから、中高年男性に的を絞った。不眠がうつ病の兆候とされていることから、「お父さん眠れてる?」と問いかけるチラシが入ったポケットティッシュを配った。テレビCMも1日から2週間放映される。

 福島担当相は「最近疲れているかなと気づいてもらうための(睡眠)キャンペーン。雇用、社会保障などの施策をしっかりやっていくというメッセージとしても伝えたい」と話した。【佐藤浩】

【関連ニュース】
首つり死:二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす

「改めて責任感じる」=長崎知事当選の中村氏、一夜明け(時事通信)
金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
<放火>油まいた男が焼死 京都・知人の夫婦重傷(毎日新聞)
静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港-チリ大地震(時事通信)
山本病院理事長、手術の際に結紮処置をせず 地検、刑事処分を決定へ(産経新聞)

3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで-福岡(時事通信)

 福岡市博多区のマンション一室で20日、同室に住む女児(3)の変死体が見つかっていたことが22日、福岡県警への取材で分かった。女児の全身にあざがあることから、県警博多署が死亡の経緯について詳しく調べている。
 同署によると、20日午後9時半ごろ、同区博多駅前のマンション一室で、女児がぐったりしていると、同じマンションの住民が119番した。女児は病院に運ばれたが、死亡が確認された。
 女児と同居の男性(21)が、マンションの住民に「女児が呼吸していない」と駆け込んできたため、住民が部屋を訪れて発見した。 

【関連ニュース】
高齢夫婦、自宅で変死=妻は寝たきり、経緯捜査
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件
「口が達者」人気者=スナックが接点
孤独死、昨年は62人=阪神大震災の復興住宅
変死体の薬物検査を強化=全警察署に遠心分離機

首相動静(2月20日)(時事通信)
猿回し2代目、話芸で勝負 5歳雄の方が少し偉い あす大阪でお披露目公演(産経新聞)
踏み倒し続出、路上禁煙違反の過料2000円(読売新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(4)(産経新聞)
<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。